« 平成19年の新年を迎えて | トップページ | 「限界集落」ということ »

2007.01.17

地方自治は山村から考える

 2003年に「安心の村は、自律の村」という本を出版していただきました。これは、自治体問題研究所のご支援をいただいたものです。市町村合併の嵐の中で、新版も出していただきました。今回、自治体問題研究所(本の発行は、自治体研究社)の竹下さんのお骨折りをいただき、いままで、私があちこちで書いてきたものを、まとめた本「松島語録=地方自治は山村から考える」が出版の運びとなりました。
 130ページほどの本で、特徴は、長野県南相木村診療所長の色平哲郎先生が、解説をしてくれています。
値段は、税込みで「1300円」です。
 山村の村長の独り言を、読んでいただける方がいましたら、お願いします。
 発行所
 〒162-8512 東京都新宿区矢来町123 矢来ビル4F
   自治体研究社  電話03-3235-5941 Fax03-3235-5933
   メール jitiken@i.bekkoame.ne.jp
 そのうち、最寄の書店でも扱ってくれるのでしょうか。
 
             

04:10 午後 | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21398/13539318

この記事へのトラックバック一覧です: 地方自治は山村から考える:

» discount tramadol without prescription from discount tramadol without prescription
zeal grimed,tester browbeats possible:sneaked 続きを読む

受信: 2007/07/14 14:59:49

コメント

コメントを書く