« 2004年3月 | トップページ | 2006年4月 »

2005.04.05

ゼロ予算=お酒は楽しくふたり酒を実施しました

 地方交付税が削減され、地方自治体の財政は火の車。お金ばかりが大切にされる世の中で、お金がないと人間の心まで暗くなります。村役場も何となく暗~くなっていきます。しかし、こんなときこそ「汗と知恵で元気を」という発想で平成17年度は職員から「ゼロ予算」もしくは「ゼロ的予算」を提案してもらうことにした。
 実に多くの提案をもらった。その中で5つを私が推薦し、取り組みことにした。(1)竹きりの翁事業(2)村花「かたくり」益す増す大作戦(3)ステーションクリーン大作戦(4)お酒は楽しくふたり酒事業(5)村民グランド除草大作戦である。お酒は楽しくふたり酒は、マスコミが取り上げてくれました。そのおかげで、全国から励ましや酒代にといって現金も送っていただきました。わが村の職員も、厳しい財政で、お金はもらえなくても我慢しようと考えています。しかし、自立の村のためできることはしよう、とも思っています。いまの日本は、苦しいと言っても明日のめしが食えないようなことではありません。こんな時は、遊び心をもって、楽しくやることがいいのでは。
 最初のふたり酒事業は、私も参加しました。役場から10kmも離れた「漆平野」という集落で、二人のおばあさんと役場から私も含め3人いったので、5人の会になりました。これが報道され、また多くの励ましをもらいました。月に一度くらいのペースですが、職員がチームをつくってやっています。
難しいことじゃなく、ただ飲むだけなのですが、私のように宴会が仕事の人には辛いかも。

04:02 午後 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック